医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬品 , 肩こり・腰痛・筋肉痛の薬 , 指定第二類医薬品,奥田脳神経薬,【第(2)類医薬品】,/hypolemniscus31890.html,耳鳴り・めまい・首肩のこりに,4592円,340錠,www.forozilla.com,_ 医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬品 , 肩こり・腰痛・筋肉痛の薬 , 指定第二類医薬品,奥田脳神経薬,【第(2)類医薬品】,/hypolemniscus31890.html,耳鳴り・めまい・首肩のこりに,4592円,340錠,www.forozilla.com,_ 耳鳴り めまい 首肩のこりに 第 2 奥田脳神経薬 _ 340錠 激安超特価 類医薬品 4592円 耳鳴り・めまい・首肩のこりに 【第(2)類医薬品】 奥田脳神経薬 340錠 _ 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬品 肩こり・腰痛・筋肉痛の薬 指定第二類医薬品 耳鳴り めまい 首肩のこりに 第 2 奥田脳神経薬 _ 340錠 激安超特価 類医薬品 4592円 耳鳴り・めまい・首肩のこりに 【第(2)類医薬品】 奥田脳神経薬 340錠 _ 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬品 肩こり・腰痛・筋肉痛の薬 指定第二類医薬品

耳鳴り めまい 信憑 首肩のこりに 第 2 奥田脳神経薬 _ 340錠 激安超特価 類医薬品

耳鳴り・めまい・首肩のこりに 【第(2)類医薬品】 奥田脳神経薬 340錠 _

4592円

耳鳴り・めまい・首肩のこりに 【第(2)類医薬品】 奥田脳神経薬 340錠 _



奥田脳神経薬一覧>>>

特徴3種類の洋薬による即効性と、7種類の生薬による持続性でさまざまなストレス症状に効果を発揮します。
洋薬+生薬のダブル処方の鎮静薬は奥田脳神経薬だけです。
※商品の規格等により画像のパッケージと異なる場合がございます。予め御了承下さい。
効果・効能いらいら、不安感、頭痛、頭重、のぼせ、めまい、耳鳴り、首肩のこり
用法・用量次の量を、食後にさ湯または水にて服用してください。

成人(15才以上)…1回量5錠、1日服用回数2回
15才未満…服用しないこと
成分・分量
(成人1日服用量)中
チュウトウ末…30mg、ニンジン末…475mg、サンソウニン…30mg、テンナンショウ末…30mg、シンイ末…30mg、インヨウカク末…30mg、サイシン末…30mg、ルチン…50mg、カフェイン…300mg、ブロムワレリル尿素…600mg、グリセロリン酸カルシウム…300mg
使用上の注意してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故がおこりやすくなる。)
1:次の人は服用しないこと
本剤によるアレルギー症状を起こしたことがある人。
2:本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないこと
他の睡眠鎮静薬、鎮静薬、かぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮咳去痰薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬
(鼻炎用内服薬、乗物酔い薬、アレルギー用薬)
3:服用後、乗物または機械類の運転操作をしないこと(眠けがあらわれることがある。)
4:服用時は飲酒しないこと
5:長期連用しないこと

相談すること
1:次の人は服用前に医師、または薬剤師に相談すること
・医師の治療を受けている人。
・妊婦または妊娠していると思われる人。
・授乳中の人。
・高齢者または虚弱者。
・本人または家族がアレルギー体質の人。
・薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
・次の診断を受けた人:腎臓病、肝臓病、心臓病、胃潰瘍、緑内障、呼吸機能低下
2:次の場合は、直ちに服用を中止し、商品説明書を持って医師または薬剤師に相談すること。
・服用後、次の症状があらわれた場合。
関係部位:症状
皮ふ:発疹・発赤、かゆみ
消化器:悪心・嘔吐、食欲不振、下痢
精神神経系:めまい
その他:どうき
・5-6回服用しても症状がよくならない場合。
区分指定第2類医薬品
広告文責くすりの勉強堂
TEL 0248-94-8718
文責:薬剤師 山口 明人
お問い合わせ先奥田製薬株式会社
〒530-0043 大阪府大阪市北区天満1丁目4-5
お客様相談窓口
TEL:06-6351-2100(代表番号)
受付時間:午前9:00~午後5:00(土・日・祝祭日を除く)

■発売元:奥田製薬株式会社


医薬品の保管及び取り扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります)
(4)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。

耳鳴り・めまい・首肩のこりに 【第(2)類医薬品】 奥田脳神経薬 340錠 _

不動産売買情報メディア「iekon(イエコン)」とは?

不動産売買の総合情報メディア「iekon(イエコン)」は瑕疵物件や訳あり不動産を中心とした「不動産売却・買取・処分」「不動産トラブルの解消」などをテーマにおすすめ記事を毎日更新!
トラブルや欠陥などで少し難のある不動産をどうにかしたい!というユーザーのお悩みや疑問を不動産の専門家が直接に解消していくコンテンツを展開しています。不動産の買取も積極的に承っております。
戸建て
マンション
土地
その他
-
▼ 郵便番号から自動入力されます ▼
住所
0120-543-191
受付時間 10:00 – 19:00 (土日祝を除く)

【特集】共有持分のトラブル解消法!

不動産を共有すると共有者同士で様々なトラブルが起こります。今回の特集では、みんなが知りたい「共有者同士のトラブル解消方法」をはじめ、「自分の持分を守るために必要なトラブル対策」などをわかりやすく解説した記事をピックアップします!

不動産カテゴリー

新着情報

不動産投資をすでに始めていらっしゃるオーナー様も、これから始めたいという方も、不動産投資についてより詳しくなれるコンテンツを発信しています。「不動産投資の基礎」から「投資家必見の内容」まで幅広く解説しています。

不動産投資関連記事

おすすめ不動産情報サイト紹介

「共有持分の教科書」

共有持分・共有不動産を所有する人のために役立つ情報を発信するwebメディア。不動産売買の専門家が「売却・処分・譲渡・基礎知識」などの情報を丁寧に解説。共有持分・共有不動産のすべてがわかるサイトを目指しています。

「STEP不動産売却」

一般的な不動産はもちろん、共有持分や事故物件などの『訳あり物件』など様々な不動産の売却方法が分かるwebメディア。不動産売買の専門家が執筆しているので、なにかと不安が多い家・土地の売り方を丁寧に解説しています。